データマッピング/PIA

データマッピング/PIA
OneTrust Step by Step ガイド:データマッピング (属性の設定 – 後編)New

はじめに 本ブログでは、OneTrust製品のセルフサービスでの導入をご検討されているお客様に対して弊社がご提供しているセルフサービス支援パックをご購入いただいたお客様がご利用いただけるコンテンツの一つである「Trust […]

続きを読む
データマッピング/PIA
OneTrust Step by Step ガイド:データマッピング (属性の設定 – 前編)New

はじめに 本ブログでは、OneTrust製品のセルフサービスでの導入をご検討されているお客様に対して弊社がご提供しているセルフサービス支援パックをご購入いただいたお客様がご利用いただけるコンテンツの一つである「Trust […]

続きを読む
データマッピング/PIA
データマッピング・プライバシー評価自動化:リストで表示する項目を制御するには?

プライバシー評価自動化やデータマッピングでは、表示項目をカスタマイズできるようになっています。今回はプライバシー評価自動化で、表示項目をカスタマイズする方法について紹介します。

続きを読む
データマッピング/PIA
質問の回答条件によって表示・非表示を制御するには?

はじめに 表示/スキップロジックは、回答者に効率的にアセスメント(評価)を回答してもらうために、膨大な質問から回答すべき質問のみを表示したり、回答条件にもとづいて次に回答すべき質問へナビゲートするための機能です。 たとえ […]

続きを読む
データマッピング/PIA
アセスメント(評価)テンプレートのバージョン管理

OneTrustでは、アセスメント(評価)テンプレートのバージョンを管理することが可能です。開発、運用フェーズで効率的なオペレーションを行うために、バージョン機能をうまく利用してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
データマッピング/PIA
属性の質問で「その他」を選択し、値を自由入力した場合の動きについて

属性の質問で単一選択もしくは複数選択肢の質問で答えを選択する際、その属性の定義で「その他を許可する」を有効にしている場合、回答者は、選択肢から「その他」を選択すると、選択肢にはない値をテキスト入力で自由に回答することが可能です。今回は、実際に属性の質問に対して「その他」を選択し、選択肢にない回答を入力した場合、OneTrustのプライバシー評価自動化モジュールとデータマッピングモジュールでは、その他を選択し、入力した値がシステム上どのように扱われるのかについて解説します。

続きを読む