「TrustNow ナレッジ Wiki」: OneTrust セルフサービス支援パック提供コンテンツ

はじめに

OneTrustは、プライバシー管理やサードパーティ・リスク管理に強みのあるサービスをご提供していますが、プライバシー管理やサードパーティ・リスク管理の分野は、今後ますます重要性が高まり、同時に複雑化していくことが予想されます。
したがって、OneTrustは「外部ベンダー頼みで、一度入れたら終わり」というサービスではなく、(システム構築ではなく)運用にかかわる部分については、可能な限りお客様にもご理解を深めていただき、よりよい使い方を継続的に模索していただくのが理想だと弊社(TrustNow株式会社)は考えます。

弊社では、お客様がそういった自立運用を目指すお手伝いができるよう、OneTrustサービスメニューの1つとしてセルフサービス支援パックをご提供しています。本セルフサービス支援パックをご購入いただいたお客様は、OneTrust の使い方やはまってしまうポイントとその解決方法等をまとめた「TrustNow ナレッジWiki」を無料でご利用いただけます。

今回のブログでは、この「TrustNow ナレッジWiki」の概要およびWikiに掲載している記事を一部抜粋してご紹介したいと思います。

TrustNow ナレッジWikiとは

TrustNowナレッジWikiでは、初心者ユーザーの方を対象としたOneTrust入門ともいうべき内容から、複雑な権限設定に関する内容、さらに、Add-on開発のような位置づけである統合(ワークフロー)機能の使い方まで、様々なレベルのユーザーの方を対象にした幅広い記事をご提供しています。

初心者ユーザー対象:OneTrustの基本的な操作のガイドとしての記事を閲覧することができます。

アドバンスユーザー対象:モジュール別のトピックからOneTrustサポートへの問い合わせ手順まで、幅広いトピックの記事を閲覧することができます。

下記の画像は、データマッピングモジュールの属性についての記事の例です。

TrustNow ナレッジWikiの掲載記事の紹介

ここでは、TrustNowナレッジWikiの掲載記事の中から OneTrust初心者ユーザーの方向けの 「OneTrust Step by Stepガイド」および「OneTrust 基本操作の紹介動画」の抜粋した記事をご紹介します。各トピックより、それぞれの内容をご参照いただけます。

さいごに

本ブログでは、OneTrustの「データマッピング」「プライバシー評価自動化」モジュールをセルフサービスで導入をご検討されているお客様をご支援するセルフサービス支援パックより、ご購入いただいたお客様がご利用できるコンテンツ、「TrustNow ナレッジ Wiki」についてご紹介しました。

セルフサービス支援パックにご興味がある方は、ぜひ弊社までご相談ください。

この記事をシェアする

OneTrust は、プライバシー分野でNo.1のソリューションです。

人気の理由は、プライバシー法規制で求められる機能要件の網羅性にあります。

OneTrustのソリューションに興味がありましたら、

お気軽にお問い合わせください