TrustNow、OneTrustセルフサービス支援パック(定額)の提供開始のお知らせ

近年SaaSアプリケーションを中心にセルフサービスによる導入・運用がトレンドとなる中、OneTrustの導入を検討されるお客様におかれましても、外部のベンダーに頼らず、出来るだけ自社の人員でプロジェクトを進めたいというニーズが高まっています。しかし、専門家の力を借りずに、知識やナレッジがないまま導入する場合、セルフサービスでの導入に伴うリスクが内在していることも考慮した上で進める必要があります。

 1. 導入のためのノウハウが不足し、エンドユーザーにとって使いづらい仕組みになる

 2. 自動化、運用効率化のための機能が十分に活用されず、運用負荷が高くなる

 3. 開発途中での設計変更により、開発済みのコンポーネントの一部修正または作り直しを余技なくされる

TrustNowでは、こうしたお客様のニーズに応えるべく、これまで提供してきた通常の手厚い導入支援プランに加え、セルフサービスでの導入リスクを低減するために、技術的な課題、製品知識の習得、テンプレート作成や環境設定(シングルサインオンなどの設定)といった様々な面で専門家のサポートを柔軟かつタイムリーに受けることのできる「セルフサービス支援パック」の提供を開始します。

OneTrust セルフサービス支援パックについて

本プランは、弊社もしくは他社にてOneTrustの「プライバシー評価自動化」、「データマッピング」モジュールをご購入のお客様向けの導入支援サービスです。弊社よりOneTrust製品のライセンスをご購入いただいたお客様は、本プランを割引価格でご購入いただくことが可能です。

本プランでは、特に専門家の支援が最も必要な導入の初期フェーズにおいて、専門家のサポートを受けつつ、お客様のプライバシー担当者(組織)およびIT部門が中心となってOneTrustを導入したいというお客様を想定したサービスです。(導入プロジェクトでIT部門の支援を期待することが難しいお客様については、本プランではなく、弊社が導入を支援する通常の支援プランを推奨しています。)

OneTrustで実現したいことの複雑さや期待される支援内容に応じて、以下の4種類からお選びいただくことが可能です。

・OneTrust セルフサービス支援 30時間パック

・OneTrust セルフサービス支援 50時間パック

・OneTrust セルフサービス支援 100時間パック

・OneTrust セルフサービス支援 200時間パック

セルフサービス支援パックをご購入のお客様は、コンサルティングサービス時間枠に加えて、TrustNowが提供しているコンテンツを無償でご利用いただけます

この記事をシェアする