金融

GRC
金融セクターで重要視される「オペレーショナル・レジリエンス」

オペレーショナルレジリエンス とは、「システム障害、サイバー攻撃、自然災害等が発生しても、重要な業務を、最低限維持すべき水準において、提供し続ける能力」です。今回のブログでは、金融業界におけるオペレーションレジリエンスについて、バーゼル銀行監督委員会が発表したオペレーショナル・レジリエンスのための諸原則とともに、現在先行して法規制の整備が進んでいるEUにおけるデジタルオペレーションレジリエンス法(DORA)について紹介します。

続きを読む